家庭用レーザー脱毛器による脱毛は他のセルフ脱毛方法よりも安全性が高いです。

家庭用レーザー脱毛器は効果ある?

金持ちのエステ
男性が脱毛をする際に選ぶことのできる方法はいくつかあります。
その中で、安全性や信頼性といった点で言えばエステサロンやクリニックでの脱毛がベストということになります。
ですが、このような高コストの方法を続けられる方というのは限られています。
今回取り上げる家庭用レーザー脱毛器のような、比較的安価な脱毛法を用いている方の方が圧倒的に多いのです。

 

家庭用レーザー脱毛器の脱毛効果

レーザー照射するイラスト
さて、多くのユーザーを持つ家庭用レーザー脱毛器にはどれだけの脱毛効果があるのでしょうか。
おそらく、これから家庭用レーザー脱毛器を購入しようとしている方にとって最も気になるのがこの点だと思います。

 

本来、レーザー脱毛というのは皮膚科や美容外科などの医療機関でなければ受けられません
何故なら、レーザー脱毛器を使った脱毛は医療行為に該当するからです。
そのため、エステサロンなどのように医療機関とは認められない場所ではレーザー脱毛器を使った施術を行うことはできず、その代わりにレーザー脱毛器よりも出力の低いフラッシュ脱毛器を使用しているのです。

 

それでは何故、家庭用レーザー脱毛器というものが存在しているのでしょうか。
この点は皆さんが疑問に思うはずです。

 

実は、家庭用レーザー脱毛器から照射されるレーザーは、クリニックなどで使われているレーザー脱毛器のレーザーよりも出力が大幅に抑えられているのです。
それによって、本来は医療機関でしか使用することのできないレーザー脱毛器を市販の商品として流通させることが出来ているわけです。

 

しかしこれは裏返して言えば、家庭用レーザー脱毛器では医療機関と同様のレーザー脱毛をすることはできないということにもなります。
この点は是非覚えておいていただければと思います。

 

もっとも、家庭用脱毛器にはフラッシュ式・レーザー式・熱ワイヤー式と言う3つの方式があり、この中で最も脱毛効果が高いのがレーザー式ですので、他の家庭用脱毛器と比べればレーザー式が一番脱毛できるということではあります。

 

家庭用レーザー脱毛器は安全性が高い

レーザーは安心安全
家庭で行える脱毛にはいくつかの種類がありますが、家庭用レーザー脱毛器による脱毛は他の方法よりも安全性において優れています

 

実際に経験された方ならお分かりだと思いますが、カミソリや毛抜きによる脱毛はかなり肌を痛めることになりますし、処理後の肌トラブルの原因にもなります。
また、除毛クリームにもこうしたトラブルは付き物ですし、フラッシュ式または熱ワイヤー式の家庭用脱毛器にも火傷や肌荒れといった危険性が付きまといます。

 

その点、家庭用レーザー脱毛器の安全性については他の脱毛方法よりも優れていると言えます。
とは言え、数ある同種の商品の中には粗悪な製品も存在していますので、そうした製品についてはくれぐれも注意しなければなりません。

 

家庭用レーザー脱毛器のデメリット

レーザーは痛い!
家庭用レーザー脱毛器には自宅でレーザー脱毛を行うことができるというメリットがある一方で、いくつかのデメリットも存在します。

 

まず、脱毛中の痛みが非常に強いという点です。
そもそもレーザー脱毛と言うのは激しい痛みを伴うもので、クリニックによっては施術前に麻酔を行うところもあります。
家庭用レーザー脱毛器を使うのであればこうした強い痛みを覚悟しなければなりません。

 

また、レーザーの照射面積が狭いというのも知っておくべきところです。
このため、脱毛にかなりの時間がかかってしまいます。

 

さらに、本体がそれなりに重いというデメリットもあります。
広い面積を脱毛するためには、ある程度長時間脱毛器を持っていなければならないため、いくら男性であっても腕が疲れてしまいます。