脱毛サロンで行われている代表的な勧誘と有効な断り方をご紹介します

メンズサロンの勧誘は断れる?

強引な勧誘に苦笑いする男性
脱毛サロンについては、それが女性向けであれ男性向けであれ、「勧誘がしつこい」ということがよく言われます。
おそらく、脱毛サロンについて調べたことのある方のほとんどがそうした情報を目にしたことがあるはずです。
果たして、そうした勧誘というのは実際に存在するのでしょうか。
そして、それを断ることは可能なのでしょうか。

 

勧誘は本当にあるのか

まず、脱毛サロンにおいて実際に勧誘があるのかどうかについて書いておきたいと思います。
結論から言うと、勧誘は実際に存在します。

 

脱毛サロンも商売でやっているわけですから、勧誘が全くないということはあり得ません。
まして、現在では多くの脱毛サロンがしのぎを削っているわけですから、お店としてもリピーターを獲得するのに必死なわけです。
そこで勧誘が行われるというのはある意味で自然なことです。

 

ただし、実際にどのような勧誘が行われるかはそれぞれのサロンによって変わってきます。
また、そうした勧誘について強引であると感じるかどうかは利用客の受け取り方次第と言えます。

 

どんな勧誘があるのか

さてそれでは、脱毛サロンで行われている勧誘とはどのようなものなのでしょうか。
以下で代表的な例を紹介していきます。

 

商品の購入を勧めてくる

サロンで勧められる化粧品

施術が終わった後に、施術の内容とは関係のない商品の購入を勧めてくる脱毛サロンがあります。
特に多いのが、サプリメントや化粧品を勧めてくるサロンです。
またこうしたサロンの中には、「この商品を購入しないと施術後に肌トラブルが起きる」などと不安を煽るお店も存在します。
こうしたサロンでは、仮にお金がないと言って断っても、「ローンが組めるので問題ない」と言って強引に商品の購入を迫ってくることもあります。

 

複数回の施術コースを勧めてくる

複数回通うイメージ

脱毛サロンの施術はいくつかのコースに分かれており、中には複数回の施術が必要なコースも存在します。
お店としては当然、施術の回数が多いほど売り上げが増えるわけですから、そうしたコースを契約して欲しいわけです。
しかし、良心的なサロンではそうしたコースを勧めてくるということはありません。
しつこい勧誘をしてくる一部のサロンでのみ、そうしたコースの契約を強く勧めてくるのです。
そうしたサロンでは、スタッフに契約のノルマを課している場合がほとんどです。

 

すぐに契約した方が良いと勧めてくる

今すぐ契約することで割引するイメージ

一部の脱毛サロンでは、「今契約すると入会金が無料になる」「今契約するとコース料金が割引になる」などと言ってその場ですぐに契約をさせようとするサロンがあります。
こうしたサロンは、利用客が他のサロンと料金や施術の内容を比較して契約しようとするのを恐れているのです。

 

勧誘の断り方

サロンで脱毛の施術を受けようと思えば、何らかの勧誘は必ず行われます。
大切なのは、不要なサービスや商品の勧誘であった場合にはそれをきっぱりと断るということです。
具体的には、以下の様な断り方が有効です。

 

時間が無いことを伝える

腕時計

しつこい勧誘を行おうとするサロンは、利用客の足をできるだけ引き止めておこうとします。
そこで有効なのがこの方法です。
予めサロンのスタッフに対して「○○時までに帰らなければいけない」と伝えておくことで、施術後にすぐサロンを後にすることができます。

 

他のお店と比較した上で決めたいと伝える

比較のイメージ

強引な勧誘をされた場合でも、「他のサロンと比較した上で決めたい」と伝えればその場を上手く切り抜けることができます。
このように言っておけば、仮に勧誘された内容が他のサロンより良いものであった場合にも、「実際に比べてみた結果やっぱりそちらのお店で契約する」と答えることができます。

 

予算の額を伝えておく

きっぱりと断る男性

予め予算の額を伝えておくと、しつこい勧誘が行われ難くなります。
「○○円までしか出せない」とスタッフに伝えて、上手に断りましょう。
また既婚者の方の場合には、「妻の許可がないと契約できない」といった断り方も有効になります。