脱毛の回数は男性ホルモンの量によって個人差があり、髭の脱毛は毛量によって回数が異なります。

メンズサロンで脱毛する場合、何回行く必要がある?

脱毛をされている男性の多くがメンズサロンを利用しています。
メンズサロンでは、セルフ脱毛では処理しきれない部分もしっかりとカバーしてくれます。
そんなメンズサロンですが、脱毛効果を実感しようと思えばある程度の期間サロンに通わなければなりません。
一体、どれだけの回数通う必要があるのでしょうか

 

クリニックよりもメンズサロンの方が多く通わなければならない

通うコストのイメージ
まず初めに知ってもらいたいのは、メンズサロンはクリニックよりも脱毛のために通わなければならない回数が多いということです。
この理由は脱毛方式の違いにあります。

 

クリニックでは基本的にレーザー脱毛を採用しており、メンズサロンでは光脱毛を採用しています。
この両者では前者の方が脱毛効果が高く、後者はこれに比べると効果が乏しいのです。
そのため、クリニックよりもメンズサロンの方が施術の回数が増えてしまい、それに伴って通わなければならない回数も多くなってしまうのです。

 

大体の目安で言えば、クリニックよりもメンズサロンの方が2~3倍多く通わなければなりません
もっとも、レーザー脱毛よりも光脱毛の方が肌への負担は小さいため、悪い事ばかりということでもありません。
しかもレーザー脱毛はかなりの痛みを伴うため、クリニックでの脱毛を敬遠される方も多いのです。

 

また、数あるメンズサロンの中にはクリニックのレーザー脱毛に匹敵するような光脱毛器を導入しているところもありますので、そうしたサロンを選べばそれほど通う必要は無くなります。

 

何回通う必要があるのか

何回通えば効果が出るの?
これからメンズサロンに通おうと考えている方が最も気になっているのが効果が表れるまでの回数だと思います。

 

腕・脚・体毛のムダ毛

まず、腕や脚などのムダ毛(体毛)についてですが、これらの部位で脱毛効果を得るためには一般的に8~12回程度の脱毛回数が必要になります。
実際の施術では、毛周期に合わせて脱毛しなければならないため、約1ヶ月~1ヵ月半の間隔を置いて施術が行われます。
従って、トータルで脱毛が終わるまでにかかる期間は約1年~1年半程度ということになります。

 

脱毛効果をわずかに実感できるのは2回目前後からで、4回~6回の施術が終われば毛が薄くなったことをそれなりに実感できるようになります。

 

次に髭についてですが、こちらは体毛よりもさらに多くの脱毛回数が必要になります。

 

髭について脱毛効果を得ようと思えば、一般的に10~20回程度の脱毛回数が必要になります。
施術の間隔としては、短くて2週間程度、長ければ1ヵ月半程度が必要になります。
そのため、施術期間としては半年から1年前後が一つの目安となります。

 

ちなみに男性の髭の中でもあごの部分については、他の箇所よりも多くの脱毛が必要になるという傾向にあります。
もっとも、髭の脱毛については毛量が多いか少ないかという違いによって脱毛の回数が大きく変わってきます。

 

毛量が少ない方であれば10回未満の脱毛で済むことがある一方で、毛量が多い方では25回程度の脱毛が必要になることもあるのです。
ですから、髭の脱毛に関しては一般的な回数と個別のケースとでは実態が大きく異なるということもあり得ます。

 

また、男性ホルモンの量によっても脱毛の回数に個人差が出てきます。